ブログ | 合同会社ウォンツ

オフィシャルブログ

今年も残り1か月です!!!

師走という事で、何かと普段と変わらないのに何かとバタバタしてしまいすね。こういう時ほど心に余裕をもって生活をしたいものです。コロナを言えばきりがないので割愛しますが、小学生のイベントが少しずつですが以前に戻りつつあると感じる場面が増えてきたと思います。修学旅行があったり、遠足、社会見学。子供たちは楽しみが増えたと思います。このような行事を中止させるのは、大人(親)が原因の場合があります。休日の外出先の選択、大人の欲求(外出)場所に子供を付き合わせることによる感染。感染年代を見ると分かると思います。私も子供がいますので子供たちの行事が中止にならないように努力したいと思います。話は変わりますが市内の保育園によっては、数年前のコロナ対応をしている遅れた園も見受けられます。もう少し園長は勉強されたほうが良いのではないのでしょうか!国は旅行に行けば金を出しますと言っているご時世ですよ・・・・

ホームページからの問い合わせ中止について

ホームページの改修を予定いたしております。

問い合わせにつきましては、wantsjt@gmail.comまでお願い致します。

利用者募集について

放課後等デイサービスこみっと、れいあっぷの来年度利用予約、見学を受け付けています。1日の利用定員に限りがございますのでお早めにどうぞ!!利用者数に合わせて職員の増員もおこなっています。屋外活動中心で、コミュニケーション能力向上、社交性等を養っています。是非ともご検討ください。

10月最終日、今年もあと2か月!!!

いかがお過ごしでしょうか?コロナの下げ止まりの中で県外旅行などを国が後押しされていることもあって利用されている方もおられることと思います。自己防衛をして楽しまれましょう。小学校の学級閉鎖も増えています。お困りのことがありましたら遠慮なくご相談ください。物価高等生活に直面することも多いですが、皆同じですので有意義なお金の使い方をしていきたいところですね。

イベントも増えてきましたね

空気も冷たくなり、着るものも悩んでしまう時期で体調管理も大変になりましたね。運動会も本格的になり各学校で開催されていることもあり、覚えることが多いお子さんは、疲れとイライラが出ている感もありますので、家ではゆっくりすごせる環境が必要かと思います。ご協力をお願いします。

秋らしくなりましたね

9月も終わりですね。10.11.12月と、今年もあと3か月。季節も変わってきましたし、また一つ歳をとる・・・・うれしい方と、悲しい方と両方がおられると思います。

デイの子供たちの成長も早く一年生も、もう新一年と言えなくなりました。また、10月は運動会の季節です。みんなが頑張っている姿を見てみたいのですが、入場制限等がありますので、ただ元気に全力を発揮したもらえればと職員一同で願うのみです!!!

 

一日の気温差に疲れますね

最近は、朝晩の冷え込みがあるかと思えば、日中は30℃越え!体調不良の方も多いようにあります。精神的にも疲れるようなので、可能な範囲でリフレッシュしたいものです。私は温泉のリフレッシュ効果を利用しています。ぜひ皆様方も好みの温泉を探すのも楽しいかと思います。あとは台風シーズン到来。台風は予測できますので、いざという時のためにお互い備えをしていきましょう!!!

盆明けのコロナ発生について

盆明けからコロナ感染者が急増し、放課後等デイサービスが臨時休業になりました。大変ご迷惑をおかけいたしました。10日間の待機期間が完全に終了する9月5日からの再開予定でしたが、ご家族の仕事等があると考えると9月1日から開所いたすことにしました。第7波もズルズルと続くようですので、休日等の異動はまだまだ気が抜けない状態ですね!!

エアロゾル

梅雨もあっという間に過ぎ、連日30度を超える日々が続いています。しかも、コロナ第7波という異常な数値で感染者が出ています。最近は「エアロゾル感染」が中心のようで、よく見かける、飲食店のテーブル上のつい立、小売店のレジについているナイロンカーテンは逆に空気が流れず滞留して良くないということです。でも、いまだにしているところもありますね。最新の情報や状況に合わせた対応が必要で、そのようにお店は逆に注意して利用しないと感染リスクが上がるかもしれませんね。

なかなかできないことです

先日、仕事の関係で午前6時頃車まで走っていた時に、高校生らしき女性生徒が歩道でコンビニ袋をもって登校しているようでした。学校での食事でも買って歩いていてると思い気にはしていなかったのですが、登校にしては動きがおかしいので見ていると、歩道や垣根に落ちているごみを拾いながら、コンビニの袋に入れていたのです。それも垣根の中に手を入れてまでゴミ拾いをしていました。ほっこりした半面、今の自分にはできないと感じました。大人は子供に色々言うのに、自分たちは周りの目線を気にしてしまい行動に移せないことが多くなってきたと感じたひと時でした。